2021BMCN
年次大会

森の木

継承語教育と現地語教育を考える

理論・実践・政策

2021年9月11日(土曜日)& 12日(日曜日)
ー日本時間ー

オンライン開催(ZOOM会議システム)

​動画・資料閲覧ページはこちら⇛


ページの閲覧には個人会員の登録が必要です。

​プログラム

(土)

9.11

2021

​セッション1

BMCN・JF共催

  9:35-9:40    開会あいさつ  

  9:40-10:00  趣旨説明   中島和子(BMCN会長)  

10:00-12:00    【パート1】 講演

     

      「現地語と継承語:複数言語環境で育つ子どもへの

       指導ストラテジー」

         

講師:ジム・カミンズ  (トロント大学名誉教授) 

司会進行:真嶋潤子(大阪大学名誉教授)

進行補佐:櫻井千穂(大阪大学)

討論者:佐藤郡衛(国際交流基金 日本語国際センター所長)

逐次通訳:佐野愛子(立命館大学)

奥村安寿子(一橋大学)

※討論および質疑応答は逐次通訳で行います。

​講演概要

14:00-16:00 【パート2】パネルディスカション

 

  「北欧における継承語教育への公的支援と多様性への

        対応」

   1.北欧における継承語教育の概要(10分程度

            熊谷容子(スウェーデン、ダーラナ大学)

            早川雅子(スウェーデン、ダーラナ大学)

            匝瑳佐知子(フィンランド、ヘルシンキ大学)

 

   2.実践報告(各発表15~20分程度)

         テーマ1:北欧の公教育における継承語支援

         発表1「学校教育の中で行われる母語教育とその実施内容」

            大木ひさよ(スウェーデン、ストックホルム教育管理局)

    

         発表2「母語学校における日本語クラス―他言語学習者との

                    関わりによる動機付け―」 

            鈴木理子(デンマーク、コペンハーゲン市立母語学校)

 

         テーマ2:日本語で広がる子どもの世界

 

          発表3「日本語で身近な環境を家族で知って楽しもう―

                    『森で遊ぼう』の取り組み―」

            阿久根佐和子(スウェーデン、森で遊ぼう主宰)

    

          発表4「複言語・複文化主義を目指して―日本語教室での

                     実践報告―」

            安田久美子(ノルウェー、オスロマルチリンガル日本語

                             教室主宰)

Leaves
Leaves
Leaves

(日)

9.12

2021

Leaves
Leaves
Leaves
Leaves
​セッション2

​BMCN会員限定

9:30-12:30 継承日本語教育実践ワークショップ 

 

    「国語教育でもない、外国語としての日本語教育でも          い<継承日本語教育>とは?―海外で継承語を育て

         親教師のために―」   

​ワークショップ概要

 講師:ダグラス昌子(カリフォルニア州立大学      

 ロングビーチ校名誉教授)

​個人会員交流会​

BMCN 会員限定

​19:15-19:45

​    個人会員の皆様との顔合わせと、相談室や既存の分科会の説明

        および新たな分科会のアイディアについて意見交換を行います

    この会員交流会は、年次大会への申込みをなさっていない会員の

         方でも、ご参加になれます。また、交流会への事前参加申し込み

         も不要ですので、お気軽にお越しくだい。

                        

※非会員の方で参加ご希望の方は、会員申し込みの手続きをお済ませの上、 

   ご参加ください。        

※当日は録画をさせていただく予定です。ご了承ください。

​詳細情報

​会員申し込み

​セッション3

​BMCN・JF共催

    「国際交流基金との連携 ―海外で育つ子どもの継承日本語

      教師・親の立場から」

 

 

      全体司会:カルダー淑子(BMCNアドバイザー)

 

20:00-20:15 「趣旨説明と実態調査について」

    村田春文 (国際交流基金日本語第1事業部長)

 

20:15-20:25 「『日本語教育推進法』に関する国際

                       フォーラム:グローバル人材を育む国内外の継

                       承語教育推進のために」の成果について

      桶谷仁美 (オンライン国際フォーラム 実行委員長)

 

20:25-21:50  国際交流基金への要望に関するディスカッション

 「海外在住の子どものための継承日本語教育―JFへの緊急を

  要する要望、中期的・長期的要望」

 A. 20:25-21:15「緊急を要する要望と現場の声」

                                

      i. 教師団体の立ち上げ・ネットワーク・実態調査

         トムソン木下千尋 (豪州  ニューサウスウェールズ大学教授)

     ii. 保護者から教師になった人材のための教師研修

         岸水ひろみ (米国  オレンジコースト学園教務主任)

     iii. 家庭と自助グループが支える継承語の育成

         大皿恭子 (韓国  ブンダン日本語補習授業校 運営代表)

     iv. 継承語教育のためのポータルサイトに含めたいことは?

          フックス-清水美千代 (ヨーロッパ日本語教師会SIG「ヨーロッ 

           パ継承日本語ネットワーク」代表、バーゼル日本語学校名誉

           教諭、スイス継承語ネットワーク代表)

     v.(ゲスト)学習意欲を高めるイベントの開催

          エリーザ・マイア (在名古屋ブラジル総領事館・教育文化担

          当副領事)

    ルジア・ミヤ・タナカ (プロジェクト・コンスゥ ルイール・

          アルテル「継承ポルトガル語教室・ 子ども食堂」代表, スザ

          ーナ・ヴェントゥーラ記念ブラジル子ども図書館代表)

B. 21:15-21:50「中期的・長期的に取り組むべき課題に

                              ついての意見交換」

          司会:カルダー淑子(BMCNアドバイザー)

 

21:50-22:00 議論のまとめ

          村田春文(国際交流基金日本語第1事業部長)

          中島和子(BMCN会長)

※今年度は、ポスター発表・相談デスクは行いません

​年次大会参加お申し込み

​年次大会参加お申し込みの受付を終了いたしました。

お申し込みになれなかった会員の方は、当日の録画を大会終了後BMCNの会員向けサイトにアップする予定ですので、そちらをご覧ください。非会員の方は、会員登録をご検討ください。

9月8日と9日に、お申し込みのメールアドレスへZoomのお知らせをお送りしました。届いていらっしゃらない方は実行委員(2021bmcn@gmail.com)までお知らせください.​。

leave.jpg

セッション3に関する事前アンケートへのご協力のお願い

セッション3:国際交流基金への要望に関するディスカッション「海外在住の子どものための継承日本語教育―JFへの緊急を要する要望、中期的・長期的要望」のために、継承日本語教育に関する事前アンケートを実施いたします。主に海外で継承日本語教育に携わっている方々、携わった経験がある方々を対象としております。広く、ご意見をお寄せいただきたくご協力をお願い申し上げます。

         回答受付締め切り=8月31日(火)(日本時間)

     

セッション3に関する事前アンケート

アンケート受付を終了いたしました

お問い合わせ

  • 年次大会に関すること 

  Email: 2021bmcn@gmail.com

  • その他BMCNに関すること

  Email: bmkodomonet@gmail.com (事務局 鈴木庸子・澁川晶 ・高橋悦子)

 

2021BMCN年次大会実行委員

  セッション1&2:拝野寿美子(委員長)・高橋悦子・武田知子・福川美沙

  セッション3:桶谷仁美(委員長)・カルダー淑子・高橋悦子・ダグラス昌子・嶽肩志江・武田知子(委員長以外は50音順)

leave.jpg
Leave 3.jpg

ご参加にあたってのお願いとお知らせ

年次大会当日は、2日目のBMCN個人会員交流会を除いた全てのプログラムを録画し、後日BMCNのサイトに掲載し会員が閲覧できるようにいたします。今回のイベントは国際交流基金とBMCNの共催となります。イベントに参加される皆様の個人情報は国際交流基金、BMCNそれぞれのプライバシーポリシーに則り収集し、個人が特定されない形にして、今後の事業改善や政策提言等に使用させていただきます。セッション3 につきましては、BMCNとは別に、国際交流基金が収集した情報や録画映像を、ウェブサイト等にて公開することがあります。また、内容を損なわない範囲の修正、編集を行い、発言等を報告書等でご紹介する場合がございます。あらかじめご了承ください。

         BMCNのプライバシーポリシー  こちらから>

         基金の情報の取り扱いについては基金の「個人情報保護への取り組み」に基づき、

         基金ウェブサイトに掲載予定です。「個人情報への取り組み」こちらから>

 

募集は8月31日(火)(日本時間)を締め切りといたします。なお、応募者が定員となったセッションにつきましては、8月31日を待たずに順次募集を締め切らせていただきます。

 

カミンズ氏の8月31日刊行予定の新刊本の詳細はこちらです。 こちらから>

 

カミンズ氏のご講演で触れていただく予定の「変革的マルチリテラシーズ教育学」を日本語で紹介したジム・カミンズ著/中島和子訳著『言語マイノリティを支える教育』(2011年、慶應義塾大学出版会、絶版)の新装版が、明石書店より9月11日に刊行されます。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

バイリンガル・マルチリンガル子どもネット会長 中島和子

Leave 3.jpg
Leave 3.jpg
Leave 3.jpg